【エーリュシオンの野へ】

叫ぶ! 波をかき分け
叫ぶ! 炎を浴びて
叫ぶ! 黄金の空へ
エーリュシオンの野へ エーリュシオンの野へ
エーリュシオンの野へ

うめく! 自由に溺れ
うめく! 自我に逆らい
うめく! 死にかけた月へ
エーリュシオンの野へ エーリュシオンの野へ
エーリュシオンの野へ

誰も見たこともない大陸を
誰もさわったことのない花を
黄金の矢にまたがって
俺は探し続けるのさ!

太陽が
静かに
沈むように…

エーリュシオンの野へ エーリュシオンの野へ
エーリュシオンの野へ

※エーリュシオンの野…古代ギリシャで神々に愛された英雄や変わり者たちが死後住む場所とされた野。神話的楽園の一種。転じて魂の理想郷の意。

(作詞・作曲:築秋雄)


歌詩集目次へ
トップへ

Copyright 2005-2017 (c) ULYSSES RECORDS All rights reserved.