【漂流詩人の唄】

街をけって 大空に舞い上がって
雲を吐いて カリオペに くちづけして
ペンを持って 目を閉じて 風を待って・・・
夢から夢へ さまようホメロスみたいに唄うのさ!

ラジオ消して 窓のホコリを払って
道をつくって ミノタウルスを殺して
ペンを持って 目を閉じて 波を待って・・・
夢から夢へ さまようホメロスみたいに生きるのさ!

人は俺を 漂流詩人と呼ぶ
人は俺を 哀れなルーザーと呼ぶ
だけど俺は ペンを持って 世界を砕いて
夢から夢へ さまようホメロスみたいに叫び続けるのさ!

街をけって・・・! 雲を吐いて・・・!
ラジオ消して・・・! 道をつくって・・・!

(作詞・作曲:築秋雄)


歌詩集目次へ
トップへ

Copyright 2005-2017 (c) ULYSSES RECORDS All rights reserved.